ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり編
現在表示しているページの位置です。

保健事業の概要

当健康保険組合では、下記のような保健事業を行っております。
みなさまの健康維持、増進にお役立てください。

       
種目内容
特定健康診査事業主の実施する法定健診を受診していない40歳以上75歳未満の被扶養者(配偶者)を対象に実施します。
特定保健指導 特定健診の結果で、生活習慣病の発症リスクが高い方に対して生活習慣の改善をサポートします。
機関誌「健保だより」の発行 年4回、健保組合からの広告・お知らせを掲載し、全被保険者に配布します。
保健手帳の配布 12月に全被保険者に配布します。
医療費通知 年1回、医療費の額を(世帯単位に作成されたもの)被保険者宛てに送付します。
※個人情報の利用に不服のある方は、当健康保険組合までお申し出ください。
なお、下記の(ア)~(ウ)までを必ずお読みください。
  • (ア)被保険者等は、健康保険組合等が示す利用目的の中で同意しがたいものがある場合には、その事項について 、あらかじめ本人の明確な同意を得るよう健康保険組合等に求めることができます。
  • (イ)被保険者が、(ア)の意思表示を行わない場合は、公表された利用目的について被保険者等の同意を得られたものとします。
  • (ウ)同意および留保は、その後、被保険者等からの申し出により、いつでも変更することができます。
受診勧奨 要治療者・要精検者に対し、医療機関での受診治療を事業主とともに促します。
人間ドック受診費用補助 35歳以上の被保険者・被扶養者を対象に費用を補助します。
インフルエンザ予防接種費用補助 被保険者と被扶養者を対象に2,000円を補助します。
各種がん検診費用補助 被保険者と被扶養者を対象に、市区町村が実施している各種がん検診を受診した場合、年5,000円を上限に費用を補助します。
「同時検診」費用補助 被保険者を対象に、定期健診受診時に、大腸がん検診・血液検査(35歳未満)等の費用を補助します。実施科目は事業主と事前協議して決定します。コラボヘルス。
家庭用常備薬の斡旋 家庭用常備薬を健保特納品等のお求めやすい価格で斡旋します。
各種スポーツ・健康増進費用補助 被保険者を対象とし、各種スポーツ・レクリエーションにかかる費用を補助します。年1回実施し、1人1,000円を補助。
禁煙プログラム 被保険者と被扶養者を対象に、オンライン禁煙外来プログラムにかかる費用を補助します。
ページトップへ